ジョイフルクラス

class_leaf.png
class_ttlline.png

中高生のためのクラス

開催日:

毎週日曜日

午前9:30〜10:30

場所:たまプラーザキリスト教会1階多目的ホール

※感染症予防対策を講じた上で実施しています。

● 対象者:主に中高生を対象

(大学生、専門学校生の方も参加できます)

● 参加費:なし(自由献金があります)
● 参加に必要な物:特に無し(聖書を持っている人は持参)

​● 内容:賛美・聖書の話・お祈り・フリータイムなど

joyful_ttl_photo.jpg
 

コロナ対策

  • マスクの着用、検温、手洗い、消毒、換気、間隔を空けての着席を徹底するようにしています。

  • フリータイムでは、非接触でのゲームやクイズ等を通して、交わりの時を持ち、現在は飲食を中止しています。

  • 37.5℃以上熱のある方、体調に不安のある方は来会をご控え下さい。

IMG_8124.JPG
S__49733649.jpg

キリスト教にはじめての方、ちょっとキリスト教に興味のある方も大歓迎です。

教会に始めて来るのは、ちょっと勇気がいるかも知れませんが、

一度、聖書の話を試しに聞いてみたいなというような軽い気持ちで良いので、是非一度顔を出してみてください。

joyful_point_back01.png

色々なことを

気軽に相談できる

ユースアドバイザー

います

joyful_point_back02.png

ミッションスクールに

通われている生徒さんや

保護者の方も

安心して通えます

joyful_point_back03.png

特別な行事だけの

参加でもOK

ご自分のペースで

参加できます

 
sttl_youth_ad.png

たまプラーザキリスト教会 ユースアドバイザー

城間 創(しろまはじめ)

photo_shiroma.jpg

1989年に沖縄生まれ、埼玉で育つ。

学生時代はサッカー小僧。 大学卒業後、東京の某区役所で4年間務める。

2016年から現在に至るまで、キリスト者学生会(KGK)に勤め、学生たちに聖書を伝える。 妻と息子の3人家族。

趣味はYouTubeでお笑いを見ること、友達とウイイレ(サッカーゲーム)をすること、ボードゲームで遊ぶこと。

​<今月の暗唱聖句>

"すると、イエスは彼に答えられた。「バルヨナ・シモン、あなたは幸いです。このことをあなたに明らかにしたのは血肉ではなく、天におられるわたしの父です。"
マタイの福音書 16章17節

<今月の賛美>
♪この道はひとつ(Lyra)♪

ジョフルクラス案内2_22.jpg

<今月のメッセージ>

私たちが成長するために必要なことはなんでしょうか。たとえば、あなたが何か運動系の部活をしていたら、成長するためにどのようなことをしますか。(練習をたくさんする、チャレンジし続ける、自分から先生や先輩に教えを乞うていく、何をしたらよいか勉強する、ライバルと切磋琢磨するなどなど)

ここで挙げられたことの中心的なことは「自分から主体的に行動する」ことだと思います。聖書に出てくる人物も「自分から主体的に行動する」ことによって、いろんな経験をして、成長していく姿が描かれている。今日のメッセージのポイントは、「イエス様との関係の成長」です。

 

今日の聖書の箇所は、ペテロが水の上を歩く場面です。イエス様の弟子たちは、舟でガリラヤ湖をさまよっていました。舟の中にはイエス様はいません。弟子たちは、夜の間ずっと舟で過ごしていると、夜明けごろに、ある人が水の上を歩いて舟に来きます。その状況をイメージするとホラーだったと思います。ある弟子は「幽霊だー」と言って叫ぶわけです。しかし、そのある人とは、イエス様だったわけで一安心します。そんなとき、イエス様の弟子であるペテロは何を思ったのか、こんなことお願いします。

 

マタイの福音書14章28-31節

するとペテロが答えて、「主よ。あなたでしたら、私に命じて、水の上を歩いてあなたのところに行かせてください」と言った。イエスは「来なさい」と言われた。そこでペテロは舟から出て、水の上を歩いてイエスの方に行った。ところが強風を見て怖くなり、沈みかけたので、「主よ、助けてください」と叫んだ。イエスはすぐに手を伸ばし、彼をつかんで言われた。「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか。」

 

この場面、ペテロはイエス様をちゃんと見続けることができず、信頼しなかったから溺れたのだ。だから、イエス様に信頼して、歩んでいきましょう。というメッセージが多いかもしれません。それも正しいことです。ただ、今日、考えたいのは、ペテロは水の上を歩けている、ということに注目しても良いのではないかとも思います。イエス様は、ペテロの求めに対して、「そんなこと無理に決まってるだろ」とは言いませんでした。むしろ、「来なさい」と招いています。そして、ペテロはその招きに応えた結果、歩くことができた。イエス様に求めて、一歩踏み出したからこそ、体験できることがあるのです。

 

「求めなさい、探しなさい、叩きなさい」とイエス様は私たちに言われます。イエス様が求めているのは、あなたが何かできるとかではなくて、イエス様ご自身との関係に生きているか、ということです。イエス様は「わたしに信頼して、一緒に歩んでいこう」と言われます。その招きに私たちはどのように応えていくことができるでしょうか。    

ジョイフルクラスって、どんなところ?

class_ttltine_long.png

具体的にどんなことをするのですか?

賛美(賛美歌を歌う)、聖書の話、お祈り、フリータイムです。

フリータイムでは、お菓子を食べながらおしゃべりやゲームなどをします。

聖書の話は、楽しくわかりやすく聞けるように工夫しています。

A:

Q:

何人くらいの人が参加していますか?

レギュラーの教師が5名、生徒さんは平均して5〜10名くらい参加しています。

A:

Q:

毎回参加できなくても大丈夫ですか?

大丈夫です!

イースターのエッグハント、母の日や父の日のプレゼント作り、夕涼み会(花火もやります)、

クリスマス会などの特別の行事だけでもいいので、ぜひ参加してください。

Q:

A:

学校(ミッションスクール)から、教会出席を勧められたのですが…

ミッションスクールに通っている生徒さんもたくさん参加しています。ぜひおいでください。

(現在、恵泉女学園、東洋英和女学院、横浜共立学園などの生徒さんが参加しています)  

Q:

A:

参加費とか会費とか必要ですか?

不要です。ただし、献金の時がありますが、全く強制ではありません。

A:

Q: