初めての方へ

キリスト教とは

「キリスト教とは何ですか?」と、私に尋ねる方がおられます。

牧師である私はそのような質問をよく受けますが、「それではご一緒に聖書を学びましょう」というのが、いつもの私の答えとなっています。

 

聖書を手にとってみれば、とても分厚い書物であることがわかりますが、大きく旧約聖書と新約聖書に分かれています。私はまず最初に、新約聖書の中の「マルコの福音書」を一緒に学ぶことにしています。

「福音書」とはイエスの生涯と教えを記録したもので、「マタイの福音書」、「マルコの福音書」、「ルカの福音書」、「ヨハネの福音書」の4つがありますが、「マルコの福音書」がその中で一番短くて読みやすいので選んでいます。

 

その学びによって、イエス・キリストについて知ることができます。また、自分についての理解を深めることができるでしょう。そして、自分自身にとってのイエスの存在の意味がわかったときに、「キリスト教とは何ですか?」という問いの答えがそこに得られるのです。 聖書に次のような言葉が記されています。

「このキリストのうちに、知恵と知識の宝がすべて隠されています。」

(コロサイ書2章3節)

 

またイエスも、次のように言われました。

 

「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。」

(ヨハネの福音書14章6節)  

どうしてもすぐに知りたいという方のためには、次のように答えています。

この世界は神(創造者)によって造られ、私たち人間もこの神(創造者)によって造られました。

私たち人間は造り主である神から迷い出てしまった迷える子羊だと言えますが、 そのままでは滅んでしまう私たちを救うために、神は救い主としてイエス・キリストを遣わしてくださいました。

このイエスによる救いの喜ばしい知らせが、キリスト教なのです。

聖書を学びたい方へ

聖書は大きく旧約聖書と新約聖書に分かれています。

旧約聖書は神の天地創造に始まり、人類の救いのために選ばれたイスラエルの民の歴史をたどりながら、神と人間についての理解を深めることができるように書かれた書物です。そして、「わたしが遣わす救い主を待ちなさい」という神のメッセージが語られて行きます。

新約聖書は、イエスの生涯とその弟子たちの働きをたどりながら、「イエスが救い主であるので、彼を信じて救いを得なさい」という神のメッセージが語られています。

 

初めて聖書を学ぼうとする方へのお勧めは、イエスの生涯を記録した新約聖書の中のマルコの福音書の学びです。

1回約1時間半の学びを16回で行うもので、その頻度は毎月1回でも毎週1回でも、学ぶ方の希望によって決めることができます。

また、旧新約聖書の全体を4回で学ぶことのできるコースもあります。

その他、ご希望に応えて様々なコースがあります。

通常は男性の方には牧師が、女性の方には牧師夫人が担当しますので、女性の方も安心してご連絡下さい。

聖書を学びたい方は、ぜひご連絡ください

たまプラーザキリスト教会

牧師 佐久間 章

TEL 045-912-0648

 

メールでのご連絡はこちらから。

たまプラーザキリスト教会

〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町235-2

Tel. 045-912-0648

Copyright (C) Tamaplaza Church All Rights Reserved.